歯科技工所KDLブログ

口腔内スキャナーでの技工物製作スタート

(2017年2月9日 2:07 PM更新)


これまで煩わしく患者さんも不快だった印象材を使った印象採得ですが、口腔内デジタルスキャナーによってデータ収集し技工物を製作できるようになりました。

 

口腔内スキャナーを使った技工物制作の流れについて次の例をご参考下さい。

 

5本ブリッジの製作例です。

 

①フランス製のトロフィーで口腔内をスキャン

口腔内スキャナーで必要なデータを入手します。

型の準備や患者さんへの負担もなく、数分程度のスキャンで必要なデータ採得が完了します。

 

②CAD(エグゾキャド)で歯牙をデザイン

スキャンしたデータを元に、CADソフト(今回はEXOCAD)で歯牙をデザインします。

 

③CADデータを元にCAMで歯牙を製作し口腔内にセット

デザインしたCADデータをCAM機にセットし、技工物(ブリッジ)を削り製作します。

写真は、完成したブリッジを実際に口腔内にセットしたものです。

 

 

以上のように従来の印象採得や石膏模型の制作は不要となり、全ての工程をデジタル化され、患者さんの負担も少なくより効率よく技工物の製作が可能となりました。

 

もちろん最新のデジタル技術での製作となりますので、精度も高く従来の方法に十分とって変わる新しい製作方法となります。

 

精度もよく適合も問題ありません。

 

試しにあらかじめ取っておいた石膏模形にも装着してみました。

適合もよく全く問題ありません。

 

↓こちらは従来の印象採取から製作した技工物です。

 

従来の製法と口腔内スキャナーとの比較

(上)従来の方法での製作 (下)口腔内スキャナーによる製作

 

比較(下から見たところ)

 

従来方法で製作した歯牙の口腔内画像(参考)

 

口腔内スキャナーデータ送付による技工物の依頼が可能に

当歯科技工所は、スキャンデータからの技工物の製作に対応しております。

口腔内スキャナーをお持ちの医院様やこれから導入を検討されている医院様は、口腔内スキャンデータをご送付頂ければ、当歯科技工所でCADデザインや技工物の製作を行います。

 

※但し、セレックなど一部ソフトの互換性がないものがありますので、詳しくはお問合せ下さい。

 



前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Blogメニュー


ご注文・料金等のお問い合わせ

【全国対応】価格と品質には自信があります。

一度ぜひ当歯科技工所の料金設定と品質をご確認ください。
『一度試してみたい』『とりあえず料金を知りたい』など、料金や歯科技工のご依頼・ご注文など何でもお気軽にお問合せ下さい。

▼お電話(月~土 10:30~19:30)

TEL:045-317-6383

TEL:045-317-6383



▼メールフォーム(24時間受付)
ご注文・料金等のお問合せフォームへ